column

コラム

2020/08/25

受け取り方を意識しましょう

皆さんは、ドクターイエローを御存知ですか?

 

JR東海道・山陽新幹線で走行し、スケジュールは非公開。滅多に見られないレア感と、黄色(幸運の色と呼ばれているとか)の車体から、いつしか、『見ると幸せになれる』という都市伝説が生まれ、【幸せの黄色い新幹線】と呼ばれるようになりました。

 

 

さて、この写真を見て、どの様に感じましたか?
① 自分が見たわけではないから、何とも思わない/都市伝説でしょ?関係ないし
② こんなもので幸せなんて来るはずがない/人が撮った写真を見ても幸運にはならない
③ 嬉しい!!レア写真、幸運のお裾分けが来るかも/凄い!!自分も絶対見よう!

同じものを見ても、人其々受け取り方は違いますよね。
ではその時、脳の中ではどんなことが起こっているのでしょうか?

①の様に無感動な言葉を使うと、脳の活動する力が弱まってしまう事があるそうです。
②は否定語です。否定的な言葉は、自分が言っても、周囲の人が言うのを聞いても、脳にとっては悪い影響を及ぼします。情報にマイナスのレッテルを貼ってしまい、脳の理解力や思考力が落ちるのだそうです。つまり、脳のパフォーマンスを低下させるのです。
③の様に、素直に感動すると、脳のレベル、特に、判断力と理解力が高まるのだそうです。
あまり興味の無い事でも、少し頑張って、「なるほど」「凄いね」「とても面白そうですね」「感動しました」といった言葉を添えていくことで、気持ちも動きやすくなります。なにより、一緒にいる人達も、プラスの言葉を聞くと雰囲気も良くなり、職場でも仕事の成果も確実にアップします。

 

脳のパフォーマンス低下は、ストレスを溜めやすくなり、心身の疲労やメンタル不調を引き起こしやすくなります。そして、認知症とも関連性があると言われています。

プラスの言葉を意識して使うだけで、少しでもそのリスクを減らせるとしたら、やらない手はないですよ。

 

Beスタッフィングは、新入社員研修から管理職研修までの階層別研修、メンタルヘルス・ハラスメント研修などの企業研修と人事コンサルティング(研修効果測定・人事評価・目標管理・組織活性化調査など)や正社員紹介・パート紹介を柱とした愛知県名古屋市の総合人材サービス会社です。

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

CONTACT

新入社員研修から管理職研修、メンタルヘルス・ハラスメント研修などの「企業研修」、有料無料の「セミナー」、いつでもどこでも受講できる「オンライン動画研修」、「人事コンサルティング(人事評価・目標管理・研修体系・調査分析など)」や「人材紹介」、「相談窓口」などお任せください!

株式会社Beスタッフィング

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅二丁目36番10号
松岡第2ビル7階

TEL .052-533-3539

FAX .052-562-2202

お問い合わせはこちら