harassment

ハラスメント対策総合サービス

ハラスメント対策総合サービス

1.調査実態把握 2.研修防止策 3.外部相談対応

Beスタッフィングのハラスメント対策は、
「調査」「研修」「相談対応」
3つの柱で構成されています。

総合サービスの中でも、
研修のみ・相談対応のみ…など

単体でも対応可!
※必要なサービスのみご利用頂けます。

1.ハラスメントの実態把握
(アンケート調査)

1.ハラスメントの実態把握
  • ■ハラスメントの対策を検討するためには、まず企業の実態を把握することが必要です。
  • ■Beスタッフィングでは、匿名性を厳守した調査方法により、職場で最も多くみられるパワーハラスメントとセクシャルハラスメントについて、具体的に現状を把握します。
  • ■調査は、マークシート形式の質問が36問で、紙でもeメールでも対応できます。
  • ■調査の後、約15ページの報告書で結果をご報告いたします。
  • ■また分析結果を踏まえて、今後のハラスメント防止策についてアドバイスや提言をさせていただきます。
ハラスメントの実態把握

料金表はコチラ

2.ハラスメントの防止策
(研修)

2.ハラスメントの防止策

研修の方法などは貴社の実状に合わせて組み合わせ自由です!

組み合わせ例

  • A社の研修の組み合わせ
  • B社の研修の組み合わせ
  • C社の研修の組み合わせ

2-1. 社員向け ハラスメント研修
(対面・オンライン・動画)

  • ■ハラスメントの防止策には、社員の方が「ハラスメントはなぜ問題なのか」や「具体的にはどういう行為か」などについて 正しく理解し、職場での改善行動に繋げることが重要です。
  • ■弊社では、「管理職用」と「一般社員用」の研修プログラムを必要に応じてご提供いたします。
  • ■研修では、実際の職場で起こりがちな事例を多数ご紹介し、研修翌日から職場で役立つ知識とスキルをお伝えします。

【管理職用プログラム】

時間 プログラム 項目 手法
30分 ハラスメント対策の
必要性
  • ・ハラスメントの実態
  • ・対策の必要性(企業リスク)
講義
120分 ハラスメント
常識の変化
  • ・職場の認知度テスト
  • ・ハラスメントの定義
  • ・セクハラの具体例と理解の変化
  • ・パワハラの条件
  • ・ハラスメントになりがちな言動例
講義
ディスカッション
30分 相談員にのる
  • ・二次被害
  • ・ハラスメントの元凶
  • ・上司の影響力
講義

【一般社員用プログラム】

時間 プログラム 項目 手法
40分 ハラスメント
基本の確認
  • ・職場の認知度テスト
  • ・ハラスメントの定義
  • ・ハラスメントの常識の変化
  • ・セクハラ、パワハラの具体例
講義
ディスカッション
80分 被害者・加害者に
ならない為に
  • ・事例検討【これってハラスメント?】
  • ・被害者にならない為に
  • ・加害者にならない為に
  • ・ハラスメントの無い職場作り
講義
ディスカッション

オンライン動画研修ご希望の方はコチラ

2-2.相談窓口担当者向けハラスメント研修(対面・オンライン)

  • ■ハラスメント対策としては、その発生の際に社員が相談できる窓口の設置が必要です。
  • ■相談窓口のご担当者は、相談者から事実を正確に聞き取るとともに、その方の気持ちに寄り添う対応が不可欠です。
  • ■弊社では、相談窓口のご担当者に対して、相談対応の基本的なスキルや知識を豊富な事例とともにお伝えし、具体的に習得していただく研修をご提供いたします。
時間 プログラム 項目 手法
30分 ハラスメント対策の
必要性と基礎知識
  • ・対策の必要性
  • ・ハラスメントの基礎知識
  • ・ハラスメント対応の流れ
講義
60分 相談窓口の立ち位置と留意点
  • ・相談窓口の必要性と担当者に求める事
  • ・相談担当者の立ち位置 (意識すべき点)
  • ・相談対応の進め方と留意点
講義
ディスカッション
120分 傾聴とフィードバック実践
  • ・コミュニケーションのズレ
  • ・傾聴のポイント
  • ・相手の気持ちを汲む【聴く】スキル:ケーススタディと傾聴実習
  • ・観るスキル向上と伝え方:フィードバック実習
講義
聴き方ローループレイ
ディスカッション
30分 相談員のストレスケア
  • ・記録の重要性
  • ・ストレスマネジメント法
講義

料金表はコチラ

3.相談対応(外部相談窓口)

3.相談対応(外部相談窓口)
  • ■社内窓口には伝えにくい内容も、外部相談窓口を設置することで、安心して相談ができます。(料金:月額3万円~)
  • ■メールで相談出来る為、自宅からでも落ち着いて連絡が可能です。また、御要望により、電話相談、対面での相談も対応出来ます。
  • ■実績のあるカウンセラー(有資格者)が対応致します。
・ハラスメント
・外部相談
・EAP
  • ■月次報告は、相談対応履歴及び、相談の概略と決着の内容を報告します。
    ※個人名の報告はしません。
  • ■窓口では解決困難な事案、報告すべき重大な事案は、相談者の同意を得た上で貴社に報告します。

料金表はコチラ

4.企業がすべきこと

「労働施策総合推進法」(パワハラ規制法)条文より

  • パワハラに関する研修の実施やその他必要な配慮をすること
  • パワハラの相談や、その相談対応に協力した労働者に対して、
    企業は解雇その他の不利益処分をしてはならない
  • 企業の社長も役員も、パワハラ問題に関心と理解を深めて、労働者に対する言動に注意
  • 労働者の側も、パワハラについて関心・理解を深めて、他の労働者に対する言動に注意




制度改革
  • ・就業規則・服務規程の見直し、相談窓口の開設及び周知
共通認識
  • ・管理職、一般社員向けハラスメント研修の実施
    (社長、役員も参加が望ましい)
二次被害防止
  • ・上司、相談窓口担当者の聴く力向上研修の実施
  • ・社員に対してのコミュニケーション研修の実施
記録
  • ・一連の対応を記録に残す
  • ・機微情報としての管理に留意
   

参照元:厚生労働省『厚生労働省告示第五号』

ハラスメント外部相談窓口

相談窓口 基本料金(月額) 30,000円~(税込33,000円~) メール対応のみ(回数上限無し)
50,000円~(税込55,000円~) メール対応(回数上限無し)
面談3回分含む(1回1時間まで)
電話又はオンライン面談 電話またはオンライン 10,000円(税込11,000円) メールで受付
電話・オンライン面談含む

ハラスメントアンケート調査

ご相談に応じます。

【料金例】
概算で100名の場合は約20万円、500名で約58万円、1,000名で約104万円。
オプションで自由記述も可能。1項目1人当たり100円

お問い合わせはコチラ

CONTACT

新入社員研修から管理職研修、メンタルヘルス・ハラスメント研修などの「企業研修」、有料無料の「セミナー」、いつでもどこでも受講できる「オンライン動画研修」、「人事コンサルティング(人事評価・目標管理・研修体系・調査分析など)」や「人材紹介」、「相談窓口」などお任せください!

株式会社Beスタッフィング

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅二丁目36番10号
松岡第2ビル7階

TEL .052-533-3539

FAX .052-562-2202

お問い合わせはこちら